カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の104件の記事

2016/12/21

ジージャーさん応援ブログ、8年目突入です。

このブログをはじめたのは、2009年の12月でした。

かれこれこれで、8年目に突入です。
細々と続けています。
これからも、ジージャーさんに関することを書いていきたいと思っています。
 
今年は、主演作ではないものの、テレビドラマ「ジャオウェハー」、「コンクラパンナーリー」の2本放送になり、映画「マッド・ウォーリアーズ 頂上決戦」、「ハード・ターゲット2 ファイティング・プライド」の2本公開されました。
 
 
主演作がないのは寂しいですが、テレビドラマ「コンクラパンナーリー」では、主人公の同僚の刑事という役柄で全編にわたって出演し、毎回のようにアクションシーンもあり、見応えあるドラマでした。
 
 
また、「マッド・ウォーリアーズ 頂上決戦」では、小さい役ながらも、ガチンコのアクションシーンを披露していました。
 
 
来年には、「Half Worlds season2」が1月22日からタイとジャカルタで放送されます。
HBO  Asia制作ということで、世界展開してもらいたい作品です。
 
 
さらに、先日、制作発表のあった「Red Cargo」は、来年半ばの公開予定だそうです。
タイと南アフリカの合作と言われています。
ズールー戦士vsムエタイ戦士という書かれ方をされていました。
キャストから考えても、アクションものだと思われます。
 
 
「ジャオウェハー」予告映像
(Ep.11 ジージャーさんのアクションシーンがあった回の予告編です)
 
 
「ハード・ターゲット2 ファイティン・プライド」予告編
(予告編にジージャーさんは映っていませんが…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/12/30

2015年を振り返って

今年は、なんと言っても、「マッハ!無限大」が公開されたことが良かったです。
タイの公開から1年半ほど経ってからの公開でしたが、全国規模での公開となりました。
評価は、分かれる作品だと思いますが、トニー・ジャーさんの復帰作としては良かったんじゃないでしょうか?
「マッハ!無限大」の後、トニー・ジャーさんも、ジージャーさんも、サハモンコンフィルムとの契約を継続しませんでした。
今後、二人がタイの映画に出る機会は、少なくなると思われますが、その分、海外の作品で、大暴れしてもらいたいです。
トニー・ジャーさんが出演した作品は「マッハ!無限大」の他に、「ワイルド・スピード スカイミッション」「バトルヒート」が日本で公開されました。
アクションが凄いという「SPL2」の日本公開が待たれるところです。
一方、ジージャーさんは、「Never Back Down3」、「HardTarget2」の2作品に出演されました。
役柄は、大きくないようですが、印象に残る役であって欲しいと思います。
この2作品は、来年以降の公開予定です。
また、ジージャーさんは、タイのテレビドラマ「イーサーウアンタラーイ」「コンクラパンナーリー」「ジャオウエハー」の撮影をされてます。
日本からだと、インターネット経由で見ることができるかもしれません。
「コンクラパンナーリー」と「ジャオウエハー」は、来年の放送が決まっています。
どちらもアクションありのドラマなので、ジージャーさんの活躍を期待したいと思います。

ブログがなかなか更新できないのですが、Facebookでジージャーさん応援のファンページを作っています。
良かったらご覧になってみてください。
ジージャー応援団 https://www.facebook.com/jijayaninfanjp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/10/02

6月、谷垣健治アクション監督★蔵出しトークショー

ずいぶん前になってしまいますが、『≪女子塾 meets 映画≫ 「谷垣健治アクション監督★蔵出しトークショー」 ~アクション映画のすごさと楽しさを教えます!~』と言うイベントに参加してきました。

20150620tanigaki

るろうに剣心、ドニー・イェンさんの作品、CMなど多岐にわたる話しでした。
映像は、練習風景も含め、マル秘なお宝映像ばかり。
簡単なアクション教室もありました。

参加してホントに良かったです。

印象に残っているのは、刀でのアクションの話し。
本物の重みを出すために本物の刀を使うとして、これで本当にすごいアクションが出来るのか?
人に怪我をさせてはいけないなど躊躇することで、アクションがダメになる。
だとしたら本物のすごみを出すためにはどうしたらいいのか、刀が本物なのではなく、本物のすごみのある動きを出来るための道具を作ってそれで、アクションをする。

これを聞きながら理にかなってるなぁと思ったのでした。

観る側も、作り手も、本物にこだわるけど、どのように、何にこだわるかというのは、それぞれ違ってて、でも、追求している谷垣さんは凄いなぁと思ったのでした。

あと、CM撮影は、コンプライアンスが厳しいというのも。
私達からすると先回りしすぎなくらいの気の使いようでした。

そして、Q&Aのときに、ジージャーさんのことを聞いてみました。
その日のトークショーからすると飛びすぎなんですけど。(^-^;)

まず前置き、谷垣さん、ずっとずっと前に、映画の撮影で、2,3ヶ月間、タイのアユタヤにいたことがあるそうで、簡単なタイ語は話せたんだそうです。
なので、タイ語を織り交ぜたやりとりをされたのだそうです。

ジージャーさんは来日の時に、アクションはないということでスタントチームを連れてこないでの来日になったのに、来日してみたら、急遽アクションをしてほしいと言われて<困惑していたそうです。

アクション前は凄く緊張していたらしく、手が凄く冷たくなってたとのこと。


ジージャーさんが来日したときの谷垣さんとスタントチームの方のブログの記事
2009年4月16日 (木) チョコレート・ファイター
Action Team PASS GUARD 2009年04月17日 チョコレートファイター

 

また、こんなイベントがあれば遊びに行きたいです。
なかなかパソコンに向かえなくて、凄く遅い記事になってしまいました。
旬をのがしちゃってますが、ご容赦を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/22

7月20日は、パンナー・リットグライ師匠の命日でした

7月20日、この日は、パンナー・リットグライ師匠の命日でした。
そして、ブルース・リー氏の命日でもあります。
改めて、パンナー・リットグライ師匠のご冥福をお祈りいたします。
もっともっと師匠の作品を観たかったです。

 

在りし日のパンナー師匠

(2009年 udine FAR EAST FILM festivalより)

 

昨日は、一周忌の法要があったようです。

 

7月3日にタイで放送されたパンナー・リットグライ師匠の足跡を辿るドキュメンタリー番組 

 

アクションシーンをちりばめた動画

### โครงการ Action Art Gym ###ทีมงาน Panna Stunt ได้เปิดรับฝึกสอนสำหรับผู้ที่มีความสนใจจริงในการฝึกซ้อมเป็นสตั้นเเมน ณ...

Posted by Punna-stunt on 2015年7月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/30

ジージャーさん応援のFacebookページを作りました

10547832_706345536079711_8933983894ジージャーさん応援のFacebookページを作りました。
ブログと重なる部分もあると思いますが、Facebookだと、タイのwebの記事のリンクもはりやすいので、よかったらご覧下さい。

ジージャー応援団 https://www.facebook.com/jijayaninfanjp

この発言は「ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!」にも載せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/12

8月12日、タイは母の日

8月12日、タイでは、王妃誕生日で母の日です。

2年前の8月にジージャーさんは結婚会見をされました。
昨年、1月に出産をされ、今、お子さんは、1歳7ヶ月になりました。
ジージャーさん、やはりお母さんなんだなぁと思うことが多いです。
もちろん、トレーニングされていたり、公の場に出られるときは、女優ジージャーではあるのですが・・・。

昨年「トム・ヤム・クン2」が公開され、サハモンコンフィルムとの契約を更新しない選択をし、今年、新たに契約した会社との契約を解除した今、女優としては、難しいときだと思います。
きっと、大変なこともたくさんあるのだと思います。

ですが、家族と過ごしているジージャーさんの母であり、妻である素顔はやはり穏やかで素敵です。

いずれ、女優としても、更なる飛躍を遂げて欲しいと心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/09

5年の月日がたちました

私がはじめてジージャーさんの初主演作「チョコレート・ファイター」を劇場で観てから、5年の月日がたちました。

この5年間の間に、ジージャーさんは、5本の作品に出演し、そのうち、4本が日本で観ることが出来る作品になりました。
結婚、出産を経て、ジージャーさんは復帰に向けて、動き出していると思います。
ファンとしては、精一杯の声援を送りたいです。
そしてまた、ジージャーさんの作品を大きなスクリーンで観たいです。
ジージャーさん、応援しています。

下の動画は、ジージャーさんのInstagramに掲載されたトレーニングの様子です。
ジージャーさんはスクリーに帰ってきてくれると信じています。
ファンはみんな楽しみに待ってますよ、ジージャーさん。

 

この発言は「ジージャーさんの「出演映画」を日本で観たい !!」にも載せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/09

「ハイキック・エンジェルス」の試写会に行ってきました

Highkickangels14052901

先日、「ハイキック・エンジェルス」の試写会に行ってきました。
観ている間、ワクワクしっぱなしでした。
5人の女子高生のキャラクター分けが出来ていて、それぞれ特徴が出ていてよかったです。
アクション担当の3人、宮原華音さん、川本まゆさん、青野楓さん、それぞれ違うスタイルのアクションを魅せてくれるのもよかったです。
中でも、宮原華音さんはとても魅力的なキャラクターで、明るく天真爛漫なんだけど、とっても強い意志の力を秘めた瞳の持ち主で、物語を引っ張る素敵な女優さんでした。

個人時には、ラスボス戦は、もっとバトルして欲しかったです。
ちょっとあっさりかなぁ。
あと、いろんな作品へのオマージュとも言える部分が映画の中にちりばめられているのは、よかったです。

敵の中ではやはり、子安慎悟さん演じる大鷲がなかなか惹きつけられるキャラでした。
青野さんとのバトルもいいのですが、失態が発覚して、ボスの前で、シュンとなるというか、「オッス」って返事が弱々しくなっていくところがツボでした。

「ハイキック・エンジェルス」は、子どもも大人も楽しめる明るいアクション作品だと思います。

 

○アクション特報「ハイキック・エンジェルス」6/14公開(HD)

 

○飛び蹴りしまくる女子高生 VS 30人の男たち(ハイキックエンジェルス本編より)

 

○女子高生 VS 20人の男達 『ハイキックエンジェルス』本編映像

 

○Kaede Aono (model) vs Shingo Koyasu (K1fighter) : High Kick Angels

 

○TOUGH GIRL版「 ハイキックエンジェルス」・「北斗の拳2」カバー曲

ハイキック・エンジェルス 公式ページ

ハイキック・エンジェルス 公式ブログ

 

映画の公開は

地域 上映劇場 公開時期
 東 京   ヒューマントラストシネマ渋谷  6/14〜
 東 京  立川シネマシティ  6/21〜
 神奈川  横浜ブルク13  6/14〜
 埼玉  MOVIXさいたま  6/21〜
 愛知  名古屋シネマスコーレ  6/28〜
 京都  Tジョイ・京都  6/28〜
 大阪  梅田ブルク7  6/21〜
 福岡  Tジョイ・博多  7/5〜

ニコ生でも6/14から有料上映します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/14

「若大将のゆうゆう散歩」に新橋文化劇場が登場!

 

テレビ朝日にて放送中の「若大将のゆうゆう散歩」の新企画「趣味さんぽ」で竹中直人さんが、新橋文化劇場を訪れた様子が流れるそうです。
しかも、訪れたのは、「チョコレート・ファイター」と「リベリオン」の初日ということで、何か面白いものが見られるといいなぁと楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/03

チームワーク 信頼してこそ

2159583ec8d7ce29c11878aba0c14524c5 

この写真は、ジージャーさんがデビュー作「Chocolate(チョコレート・ファイター)」で台湾にキャンペーンで訪れた時のものです。
アクションデモの時の様子が下の写真です。

005

彼らは、ジージャーさんの作品やトニー・ジャーさんの作品では欠かせないスタントマンの方々です。
彼らが主演した作品が「BangkokKnockout(邦題 マッハ!ニュージェネレーション)」になります。

日々のトレーニングの上に、映画のあのアクションが成り立っているのだと思います。
以前、アジアンスマイルのジージャーさんの回で、7時間以上練習する日々が続くこともあると話が出ていました。
危険なアクションもすべてトレーニング、仮セットでの練習をした上で、行われます。
 
こちらは、「Jukkalan(チョコレート・ガール バッド・アス!!)」のトレーニング風景。
何度も何度も繰り返し練習しています。 

日々のトレーニングがあっての、そして、信頼関係があるからこそのアクションシーンなのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧