« 『映画秘宝』にジージャーさんのことが載りました | トップページ | 来年、オーストラリアで「This Girl is Bad Ass!!」のDVDが発売に! »

2012/11/23

子供を授かるということ

「映画秘宝」の最強新聞のコーナーに載ったジージャーさんの記事、それを賞賛するツイート、それをリツイートする、どれも私には相容れないものです。

あの記事は、ジージャーさんの幸せに対して、「ノー」と言っているようなものです。
良き伴侶を得ることが、彼女の支えになるとは思わないんだろうか?
あの記事のことをもしジージャーさんが知ることになったらとても悲しむんじゃないだろうか?
そんなことを思い巡らすのです。

彼女はずっと頑張ってきました。
これからも頑張り続ける人だと思います。
デビューからずっと走り続けてきた彼女の休息。
温かく見守りませんか?

子どもを授かり、自分のおなかの中で命をはぐくみ、出産する。そして、その新しい命と共に生きていくこと。
このことがどれだけ素晴らしいことか、どれだけ奇跡的なことなのか、それを思えば、彼女の幸せをともに喜ぶことはあっても、あのような茶化した記事を書き、更にそれを賞賛するなんてことはありえないと私は思っています。

子どもが授かること、その子どもをはぐくみ、育てていくこととはどんなことなのか、多くの人に考えてもらいたいです。

できれば、下記のサイトと映画の予告をご覧下さい。
そして、機会があれば、是非「うまれる」と言うドキュメンタリーをご覧になってください。
新しい命を授かることはどういうことなのかを今一度考えて欲しいです。

映画 うまれる 公式サイト

映画「うまれる」予告編

|

« 『映画秘宝』にジージャーさんのことが載りました | トップページ | 来年、オーストラリアで「This Girl is Bad Ass!!」のDVDが発売に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログにコメントいただきありがとうございました。

たしかに僕も「秘宝」のライターさんと同じように「『チョコレート・ファイター』の続編延期」のニュースに気をとられるあまり、新しい命がこの世に生まれてくることに深く思いが及びませんでした。反省することしきりです。

ジージャーさんには映画とは違う、素晴らしい経験が待っているんですよね。
彼女の幸せを心から祝福したいと思います。

投稿: ei-gataro | 2012/12/20 21:36

コメント、ありがとうございます。
ファンとしての気持ちは色々あると思うのですが、やはり、祝福する気持ちが一番であって欲しいと思っています。
Twitterで、ジージャーを幸せにしなかったら、タイまで行って旦那をぶん殴ってやるとツイートされている方がいて、こういう言い方の方が、映画秘宝の言い方よりも共感できるなぁと思いました。

妊娠、出産、育児の中で、ジージャーさんは、様々な体験をされるのだろうと思います。
そして、旦那様が彼女の支えになってくれるのだろうと思っています。

投稿: NAO | 2012/12/22 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/55620605

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を授かるということ:

« 『映画秘宝』にジージャーさんのことが載りました | トップページ | 来年、オーストラリアで「This Girl is Bad Ass!!」のDVDが発売に! »