« マクドナルド KBQバーガーのCM | トップページ | ザ・シネマで「チョコレート・ファイター」を放送! »

2011/11/01

映画のタイトル ジージャー=チョコレート?

Ragiingphoenixusabd

1作目、「チョコレート・ファイター」の原題は「ช็อคโกแลต(英題:Chocolate)」でした。
自閉症の女の子の好きな食べ物は、母がくれたカラフルなマーブルチョコレートでした。
母と娘を繋ぐアイテムの一つがチョコレートだったのだと思います。
なので、邦題もまぁ、ありなんでしょう。
ちなみに海外のタイトルは、香港は「女拳覇」、台湾は、「致命巧克力」、UK、USAは、「Chocolate」となっていました。
IMDbをみるとこれ以外のタイトルが付いたところもあるようです。

2作目「チョコレート・ソルジャー」の原題は「จีจ้า ดื้อ สวย ดุ(Jija-Due-Suai-Du)(英題:RagingPhoenix) 」、そして、映画祭での邦題は、「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく(Raging Phoenix)」でした。
この邦題は、原題の「จีจ้า ดื้อ สวย ดุ(Jija-Due-Suai-Du)」を訳したものです。
奇をてらったわけでもなんでもなく、とても素直なタイトルでした。

海外でのタイトルは、マレーシア版では、漢字+RagingPhoenixで、「怒火鳳凰RAGING PHOENIX」、その他の国では、「RagingPhoenix」と言うタイトルが、ほとんどでした。
ちなみに、「RagingPhoenix」は、「レイジング・フェニックス」と読みます。
結構読み方間違えている人、います。
Raging」は、「怒り狂う、荒れ狂う、激怒した」であるとか、「〔感情・痛み・戦いなどが〕非常な、ひどい、激しい」とか「〔美しさなどが〕すごい、途方もない、並外れた」と言う意味で、原題の「ดื้อ สวย ดุ」に通じる言葉なんだと思います。

そして、3作目の原題は、「จั๊กกะแหล๋น(Juk-ka-lan)」、こちらは、タイのバージョンのタイトル。
インターナショナルバージョンは、「This Girl Is Bad-Ass!!」です。
จั๊กกะแหล๋น(Juk-ka-lan)」は、「不器用な」と言う意味があるタイの地方の言葉なのだそうです。

この作品は、どんな邦題になるんでしょう?
ジージャーの役柄は、メッセンジャーで、ギャングと闘っている女の子です。
おじさん役のマムの役柄は、露天商のようです。
「チョコレート・~」とする、~の部分は、メッセンジャー、マフィア、ギャングスターとかなんでしょぅか?

いつまで、ジージャー=「チョコレート」で引っ張っていくのか分かりませんが・・・。
いいよ、いっそ、このまま突っ走ってくれと、半ばやけくそで思ったりもします。(^-^;)

3作目に関しては、ツイッターで、来年年明け上映に向けて活動していることをツイートされている方がいました。<業界の方なんでしょうか? 真贋を確かめるすべもないのですが・・・。

なのでもしかすると、日本で観ることが出来るかもしれません。

|

« マクドナルド KBQバーガーのCM | トップページ | ザ・シネマで「チョコレート・ファイター」を放送! »

ジージャー・ヤーニン」カテゴリの記事

タイ映画」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。日本版タイトル、ジージャー=チョコレート~の見解は自分も同感でした。
ですから、3作目もチョコレート~と付けられると思いますね。ファイター、ソルジャー、と荒々しい名称できているので類似語から来ると予想しています。

KBQバーガーCM、良く遭遇します。動きが鋭いアクロバティクキックなので、すぐ調べました。辿り着いたら、「THE KICK」の女優さんという事でやっぱりと感じました。さすがです。CMの蹴り技、良いですね。女子器械体操に近い技ですね。
関連してKBQバーガーも食べてみたいです(笑)おいしそうです。(笑)

投稿: アクション | 2011/11/01 21:22

コメントありがとうございます。
チョコレートと言う言葉が単なる符号であるとするなら、ありなのなぁと。
「沈黙」と言えばセガールというくらい、代名詞になっちゃえば、それはそれでよしなのかもしれないと思います。
ちゃんとした邦題を望んではいますが・・・叶わないのであれば、いっそそのまま、代名詞になるまでとことんやってしまうのもありかなぁと。
個人的一押しは「チョコレート・ギャングスター」ですね。
「チョコレート・メッセンジャー」では、ちと弱いかなぁと。(^-^;)


キム・ギョンスクあらためテミーさん。
やはり、テコンドーの実力者なので後はそれが映画のアクションとしてどう魅せるかと言う部分があったのだと思います。
とはいえ、KTigerの演舞を見ていると、そういう部分も問題なくクリアしたのではと思います。
MVでは、ジージャーVSテミーというシーンもあって、早く本編を見てみたいと思いました。
あと、韓国サイトにはプレスのレビューが少しのっていましたが、アクション映画としては及第点のようでした。(Google翻訳なのでつかみきれない部分もあるかもしれませんが・・・。)
それでも、後半のアクションは圧巻ということなので、期待してしまいます。
日本でもスクリーンで観られるといいのですが・・・。

投稿: NAO | 2011/11/02 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/52817316

この記事へのトラックバック一覧です: 映画のタイトル ジージャー=チョコレート?:

« マクドナルド KBQバーガーのCM | トップページ | ザ・シネマで「チョコレート・ファイター」を放送! »