« クロックワークスのHPに情報が載りました | トップページ | チャリティーオークションへの参加 »

2011/09/07

日本のパッケージデザイン

Dvdpackage_2

「チョコレート・ファイター」のパッケージ    「チョコレート・ソルジャー」のパッケージ

海外のパッケージも色々見てきたのですが、日本のパッケージは今ひとつポーズが不自然だなぁと思って、作品のポスターなどを見ていて、どうやら日本のパッケージは複数のポスターなどを元に作られていることに気がつきました。

「チョコレート・ファイター」のパッケージは、蹴りの写真と顔が違います。
すごい蹴りなのに涼しい顔? なんでと思ったら、顔は別のタイのポスターの顔が反転してはめ込まれていました。
あんなすごい蹴りなのに涼しい顔の理由は、全く別のポーズの写真を組み合わせたからだったんです。(こちらは、マイミクさんに教えてもらいました。感謝)

「チョコレート・ソルジャー」のパッケージも、微妙に違います。
元になっているのはタイのポスターです。
正面を向いた顔の写真と、ダンスのポーズの写真が組み合わさっています。
腕の角度も多少変えているようです。
こんなに作為的な事をしなくてもと思ったりもするのですが・・・・。

個人的には、「チョコレート・ファイター」は、海外版のパッケージの方がセンスがいいと思います。
「チョコレート・ソルジャー」は、UK版もしくは、タイ版のVCDのパッケージが好きです。

|

« クロックワークスのHPに情報が載りました | トップページ | チャリティーオークションへの参加 »

チョコレート・ファイター」カテゴリの記事

チョコレート・ソルジャー」カテゴリの記事

DVD,BD」カテゴリの記事

コメント

なるほど!そういう仕組みだったんですね!

僕もジージャー出演作のパッケージは海外版の方がセンスが良くて好きですね。

「チョコレート・ファイター」のタイ版なんか、ちょっとシブいかもしれませんが、ストーリーとマッチしていて良いと思います。

それに、日本版のパッケージはどれも似通っていますよね。

日本で発売してくれるのは嬉しいけど、もうちょっとセンスの良い仕事を期待したいものですね。

投稿: kapiraja | 2011/09/09 06:21

最近発売になった「マッハ!参」「マッハ!ニュー・ジェネレーション」、これから発売になる「チョコレート・ソルジャー」とどうもこれらをみていると、デザインしている方のタイのイメージってこんな感じなのって気がしてしまいます。
作品観てないのかなぁとも。

できれば、作品を観て、ちゃんとそれにあったイメージで作っていただけるといいんですけどね。
今後に期待したいです。

投稿: NAO | 2011/09/09 22:13

 知りませんでした。おもしろいです。よくお調べになりましたね。
 それにしても、邦題、ポスターのセンス、どれをとっても・・・。

投稿: asianet | 2012/02/22 17:28

「チョコレート・バトラー」もタイのポスター複数からの合成で、ジージャーさんの顔はまたもや反転させているようです。
そこまでごりごりに合成したものにしなくてもいいのにと思ってしまいます。
タイのDVD発売元にタイ版のDVDの速報が出ています。
coming soonとあるだけですが、3月にはタイでもDVDがでるそうです。
(http://www.happyhome.co.th/)

投稿: NAO | 2012/02/22 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/52391939

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のパッケージデザイン:

« クロックワークスのHPに情報が載りました | トップページ | チャリティーオークションへの参加 »