« 「マッハ!ニュー・ジェネレーション」のリリース | トップページ | 物語としての「チョコレート・ファイター」 »

2011/06/10

カンヌでのポスター

Cannesposter

カンヌのフィルムマーケットでのポスターがタイの映画情報サイトにアップされていました。

「トム・ヤム・クン2」に関して、タイのwebの記事では、当初の予定の予算よりも多くなったことが書かれていました。
これまでにはないアクションが観られるのでしょうか?

「Juk-ka-lan」のインターナショナルバージョン「This Girl is BAD ASS!!」は、この夏にリリースになるそうです。

「The KICK」の公開予定は、11月だそうです。
カンヌで発表された3分ほどの映像は、かなり評判がよかったそうです。

日本でも見ることが出来るといいのですが・・・。
大きなスクリーンで、ジージャーの演技、アクションが観てみたいです。

|

« 「マッハ!ニュー・ジェネレーション」のリリース | トップページ | 物語としての「チョコレート・ファイター」 »

チョコレート・バトラー」カテゴリの記事

チョコレート・ガール バッド・アス!」カテゴリの記事

トム・ヤム・クン2」カテゴリの記事

映画祭」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。3枚のポスター並べて見ると、良い眺めですね!

「トムヤムクン2」製作話にはそうですか、予定よりも予算超えの思案になったんですね。NAOさんと同じような見解です。監督、キャスト共にかなり力入ってると思われます。今月中には、role,plot等、公になるのでしょうか?
いよいよ来月ですね、撮影開始。楽しみです。

「THE KICK」日本でも是非公開してほしいですし、やはりスクリーンですよね。でもこのポスターの感じからすると、やはり邦題はチョコレート~と付きそうな気もしますが(笑)

ジージャー、ヘアースタイル、作品で分けていますね。
個人的にはトムヤムクン2のストレートヘアーが良いです。(笑)

投稿: アクション | 2011/06/10 16:39

一作、一作、違うジージャーが観られそうで、いいですね。

「トムヤムクン2」に関しては、少し前に、プラッチャヤー監督のコメントが記事になっていましたが、そこでは、脚本がまだ気に入ったものが出来ていないので、撮影には入っていないと言うコメントでした。
大がかりな撮影になりそうなので、撮影に入れば何かしら話は出てくるのかなぁと思っています。

3作品の中では一番日本での公開が期待できるのが「The KICK」だと思います。
9月のトロント映画祭でのお披露目が楽しみです。

配給会社さん、是非ともよろしくお願いします。
願うことしかできないというのがもどかしいです。

投稿: NAO | 2011/06/10 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/51904423

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌでのポスター:

« 「マッハ!ニュー・ジェネレーション」のリリース | トップページ | 物語としての「チョコレート・ファイター」 »