« 4/25 「Juk-ka-lan(จั๊กกะแหล๋น )」プレスプレビュー | トップページ | 「4/28~5/1」「5/5~5/8」のタイのBoxOffice »

2011/05/10

アメリカで、「Elephant White」のDVD、BDがリリース

Elephantwhitemovie

昨年、プラッチャヤー監督が撮影し、ケビン・ベーコン、ジャイモン・ハンスゥが出演した「Elephant White」ですが、アメリカで、DVDとBDがリリースされます。
リリースは、5月17日ということで、もうすぐです。
Amazonのページにレビューが載っていますが、出来はまずまずのようです。
劇場での公開は、今のところないようです。

Amazon.com
「Elephant White」DVD

「Elephant White」BD

BeyondHollywood.com
Latest From Elephant White (2011) Movie

○Elephant White - Trailer

○Elephant White Gang Attack

|

« 4/25 「Juk-ka-lan(จั๊กกะแหล๋น )」プレスプレビュー | トップページ | 「4/28~5/1」「5/5~5/8」のタイのBoxOffice »

DVD,BD」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

はい、この作品、監督が監督でしたのでマークしてる作品でした。アマゾン評価は悪くないですね。

プラッチャヤー監督も奇抜な作品、取り組まれてるんですね。

投稿: アクション | 2011/05/10 15:19

「Elephant White」の撮影前に「City of Angel」と言う作品の話が出ていましたが、これは、企画自体が消えてしまったようでした。
「Elephant White」に関しては、ハリウッド作品と言うことで制約が多かったと言うことが、言われていました。
それでも、きっちり仕上げてくるところが、ピンゲーオ監督なんでしょうか?!
観てみたい作品です。

次は、「トム・ヤム・クン2」ですね。

投稿: NAO | 2011/05/10 16:19

「city of angel]中止になったんですか!情報もなくどうなったんだろう?と感じてはいたんですが、少し残念です。

でもその分、「トムヤムクン2」決定という事で、倍に返って来た気がします。
先日、NAOさんのコメント通り、役柄物語は未定の様ですが、1と違いタイで撮影、1とは別物語になるみたいな記事も出てました。現在、スタッフキャストともに思考中と思います。

自分の予想は単純ですが、昨年大ヒットした「キックアス」という作品のハードな正統派版になるかなと予想してます。
主人公トニー、危機の所、ジージャー登場、強力助人参戦。と。妄想です(笑)

投稿: アクション | 2011/05/10 21:17

「City of Angel」ですが、いつのまにか、IMDbのプラッチャヤー監督の作品リストから消えていました。
現時点では、製作のリストには入っていないということなのかなぁと思います。

「トム・ヤム・クン2」は、タイ初の3D映画ですから、かなり気合いも入っているのではと思います。
正直、人も、機材も、かなり気合いを入れて投入されてるんじゃないかと思います。
「チョコレート2」が延期になる前は、「チョコレート2」がタイ初の3D映画になるはずだったんですけどね。

「トム・ヤム・クン2」のキャストとして分かってるのは、トニー・ジャー、ジージャー、ダン・チューポン、マム・ジョクモクの4人です。
この4人がどんな風に絡むのか、今から気になります。

投稿: NAO | 2011/05/10 22:23

映画「Elephant White」は、どんなストーリーなのでしょうか?
タイを舞台にしたハリウッド映画という事でも、タイのパン兄弟が製作した「バンコック・デンジャラス」に似ているのでしょうかねえ~。
トレーラーを見る限り、「傭兵・少女買春・覚せい剤売買」までは理解できますが…。
プラッチャー監督の作品なので、是非、日本でもDVD化してほしいところですね。

『ジージャーの「Raging Phoenix」を日本で観たい !!』にあった「1st Thailand Stunt Awords」でもそうですが、そういったスタントの賞や、タイ人のスタッフが製作した映画「Elephant White」と、色々な形で世界に発信していくのは、すごく嬉しいです。

そうしたことが、タイ王国産アクションやジージャーが日本の方に一人でも多く目に触れることになる訳ですからね。

投稿: ひろぴー | 2011/05/11 07:30

「バンコック・デンジャラス」は、オキサイド&ダニー・パン兄弟監督が、1999年に製作した映画「レイン」を基にしたセルフリメイクですから、元々はタイの映画です。
それと、最初からハリウッドの作品として作られた「Elephant White」とは、経緯も含めて分けて考えた方がいいかもしれません。

プラッチャヤー監督作品は、いくつもありますが、世間に知れ渡っているのは「マッハ!!!!!!!」以降でしょう。
プラッチャヤー監督作品というだけでは、DVD化はきびしいかもしれませんし、また、主演しているケビン・ベーコン、ジャイモン・ハンスゥも日本で大人気の俳優というわけではありませんから。

投稿: NAO | 2011/06/14 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/51597183

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで、「Elephant White」のDVD、BDがリリース:

« 4/25 「Juk-ka-lan(จั๊กกะแหล๋น )」プレスプレビュー | トップページ | 「4/28~5/1」「5/5~5/8」のタイのBoxOffice »