« 「Jak Ka Len」の公開日 | トップページ | New York Asian Film Festiva »

2010/05/21

ASEAN検定シリーズ タイ検定

Taikentei

タイのことをもっと知りたいなぁと思っていた時に、白田麻子さんのブログで、「タイ検定」のことを知りました。
まずは、公式テキストを読んでみようと思って購入しました。
本の帯には、『ガイドブックではわからないタイのディープな魅力がいっぱい! ただの「タイ好き」で満足ですか? それとも「タイ通」を目指しますか?』と書かれていました。
私としては、タイ通を目指すと言うより、もっとタイのことが知りたいと言う思いでいます。
本一冊ですべてが分かるわけではありませんが、少しでも理解が深まればと思っています。

ちなみに、映画の項目には、映画監督プラッチャー・ピンゲーオ、アクション監督パンナー・リットグライの名前とともに、二人が作り上げた作品「Ong-Bak(邦題 マッハ!!!!!!!)」「七人のマッハ!!!!!!!」「トム・ヤム・クン!」「チョコレート・ファイター」のタイトルが書かれていました。
見開き2ページですから、作品一つ一つを取り上げているわけではありませんが・・・。

興味のある方は、こちらをご覧下さい。
ASEAN検定シリーズ タイ検定
ちなみに試験日は、8月29日。申し込み受付締切は、7月30日です。

|

« 「Jak Ka Len」の公開日 | トップページ | New York Asian Film Festiva »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/48400303

この記事へのトラックバック一覧です: ASEAN検定シリーズ タイ検定:

« 「Jak Ka Len」の公開日 | トップページ | New York Asian Film Festiva »