« 佐野ヒロさん (2) | トップページ | 新作「Jag-Ka-Len」について »

2010/03/26

Ta-beng-manの話し 4

Tabengman

撮影が、来年に延びてしまった「Ta-beng-man」ですが、タイのサイトで、「Ta-beng-man」について話が出ているのは、2009年1月末のことでした。

ジージャーの三作目として企画されている作品で、ソードアクションのファンタジーであると書かれていました。
ジージャーは7人のうちの1人で、その7人のうち3人はタイの女優、4人はハリウッドからを予定しているようでした。(maybeと書かれているので、確定ではなく、ひょっとしたらこうなのかもという程度のことかもしれません。)

タバンマンとはどういうものなのかと言うことも書かれていました。
タバンマンとは、たすきみたいな布で胸をかくし、腰のあたりも小さな布でおおうだけの服装で、女性が外敵との戦闘にくわわるときの服装のことをいい、両手に刀をもって戦うのだそうです。

次に、「Ta-beng-man」について、書かれているのは2009年6月22日です。
ピンゲーオ監督が、どのような作品なのか、いつ頃撮影に入るかなどを話していました。
この時点では2009年7月から撮影に入る予定だったようです。
キャスティングはほぼ終了していて、3人の女優、NUI,JEEJA,CATTで、他の4人の女優についてすべて新人とありました。
「Ta-beng-man」は、アクションファンタジーで、これまで撮影したものとは違うものになるとも書かれていました。

次は、2009年6月26日で、ジージャーは「Raging Phoenix」の撮影が終わり、次に備えてトレーニングなど準備をすると言うようなことが書かれていました。

その次は、2009年7月21日で、「Ta-beng-man」に出演する女優さんの名前が挙がっていました。
一人目は、もちろんジージャー。二人目は、Nui。三人目は、Numfon。四人目は、Tuk。五人目は、Katae。6人目は、Run。七人目は???となっていました。

その次は、2009年8月21日で、ジージャーが話したこととして、『新しい映画「Ta-beng-man」の衣装を着ても、あまりセクシーではないかもしれない。しかし、アクションシーンはベストを尽くします』と言うようなことが書かれています。
このあたり、あとあと、監督に6キロ太るように言われたことにつながるのかなぁとも思いました。

次は、2009年8月23日で、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督が話したこととして、『10月に、「Ta-Beng-Man」の撮影に入る予定であること。この映画は、以前に監督した「Onk-bak」や「Chocolate」とは違い、リアルアクションではなく、CGを使いたい。
それは、ハリウッド映画の「300」のようにですというようなことが書かれていました。
「Ta-beng-man」はアクションファンタジーということなので、これまでのようなアクションとはまた違うカタチでのアクションシーンなどを想定していたのかもしれません。

その次は、2009年8月31日にプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が「Ta-Beng-Man」ついての話したことが書かれているのですが、タイ語で書かれているので、「Ta-Beng-Man」のどんなことについて話されているのかは分かりませんでした。

その次は、2009年9月22日で、ジージャーが三作目「Ta-Beng-Man」の撮影が終わったあと、Sahamongkol films's CEOは、彼女を中国映画のキャストとして送り出すだろうということが書かれていました。
話が表に出ないだけで、実際には、色々と映画の企画があるのかもしれません。

その次は、2009年12月28日で、2010年、ジージャーは、「Ta-Beng-Man」と「Tony Jaa-Jija project」の2つの映画が控えているとありました。

この時点ではまだ、「Ta-beng-man」の撮影が2010年にある予定だったのでしょう。
そして、もう一つの「Tony Jaa-Jija project」は、現時点では企画が生きているのかどうかは不明ですが、もし、まだ企画として生きているのであれば是非観てみたい作品だと思います。

そして、今年の2月21日に、「Ta-Beng-Man」の撮影が来年に延びたことが書かれていました。
3月8日からプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が「Elephant White」の撮影に入ったというのも、理由の一つのようです。
そして、ジージャーの三作目は、アクションコメディーの「Jug-Ka-Len」で、今年、撮影されるのはこの作品のみで、この作品の撮影に4月からはいるということが書かれていました。

結局、「Ta-Beng-Man」は、来年へと撮影は延びてしまいました。
私は、楽しみが一つ先に延びたんだと思いたいです。
「Jug-Ka-Len」の撮影に入ればまた何かしら情報が出てくるのだと思います。
どんな作品なのか早く知りたいです。


追記(2010.3.26)
元の文章が読んでみたいという方は、Yaninnews.comのOld newsの項目をご覧ください。

「Ta-beng-man」の撮影前に、体重を増やすように言われたと言う話しをしている映像。
時期は、2009年11月始め頃です。

○จีจ้าถูกสั่งให้ "อ้วน!!!"ในตะเบงมาน

|

« 佐野ヒロさん (2) | トップページ | 新作「Jag-Ka-Len」について »

コメント

NAOさん、こんにちは。
たくさんの情報ありがとうございます!
トニー・ジャー好きの私としては
2人の共演プロジェクトは是非とも
進めて欲しいとずっと願ってるんですけど・・・。

ピンゲーオ監督のファンタジーも気になります。
どんな映像になるのか、衣装も含めて楽しみです♪

映像のジージャーの可愛さに癒されました。

投稿: Mick | 2010/03/27 18:39

Mickさん、コメントありがとうございます。
Yaninnews.comのOldnewsを読むと、いろんなことが分かって面白いです。
タイ語が読めれば、更にもっといろんなことが分かると思います。

先日、また、スクリーンで「マッハ!弐!」を観てきました。
彼にしかできないアクションがそこにはありました。
もし、ジージャーとトニー・ジャーとの共演の作品が出来たら本当にすごいと思います。
ぜひとも、企画を進めて欲しいですね。

それから、ネット検索していた時に、「Ta-beng-man」のキャラクターデザインを見つけました。
このキャラクターデザインに描かれている衣装を着たジージャーを想像したら、とても作品が観たくなりました。
まだ、先の話ですが、やはりこの作品も楽しみな作品の一つです。

これほどまでに、次の作品が気になる女優さんははじめてです。
今年、撮影される「Jag-Ka-Len」は、コメディアクションと言うことで、これまでの作品とはまた違ったジージャーが見られるのではと、楽しみにしています。

投稿: NAO | 2010/03/27 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37986/47815475

この記事へのトラックバック一覧です: Ta-beng-manの話し 4:

« 佐野ヒロさん (2) | トップページ | 新作「Jag-Ka-Len」について »